2007年09月11日

赤ちゃんの湿疹

私は4人の子育てをしてみて、 大変なことは色々あるけれど、

子どもの湿疹は その中の大きなひとつといえます。

うちの子供たちは 全員アトピー性皮膚炎だったせいもあるのかもしれませんが

湿疹では 悩まされました。

一番初めに出会ったのが 新生児湿疹です。
お医者様の話によると 
これは ほっておいていいとのことでしたが、
(新生児特有ですぐに治るとのことでした。)

うちの子の場合、
それが いつの間にか脂漏性湿疹に変わっていました。

脂漏性湿疹というのは読んで字のごとく、毛穴から分泌される皮脂によって湿疹ができます。

子どもは新陳代謝が激しくて、
特に赤ちゃんは ものすごい新陳代謝ですよね。


ちょっとした傷も 直ぐ治って・・・・
同じ傷を私たち大人は何日もかかって、しかも傷跡が残ったり・・・


とにかく 新陳代謝が 激しいのです。

つまり 皮脂の分泌も ものすごいわけなのです。


それで、この脂漏性湿疹は 頭からおでこにかけて よくなるのですが、

フケのようなもの・・・・
いや、フケなんですかねえ・・・がたまって、
かさぶたのような状態になります。

そして これがやっかいなんですが、かゆみを伴います。


多くの湿疹はかゆみをともないますが、

「かいちゃダメ!!」
といっても 無理なのが子どもの湿疹の大変なとこです。


これは 決して お風呂に入れてやってないわけではなく、
お風呂は うちでも毎日入れてやってましたよ。


それでも なのです。

なので、震災などで避難されてる方の
お風呂に入れない赤ちゃん、ほんとに気の毒に思います。


私の場合どうやったかというと 必ず頭を石鹸で洗ってやりました。

アトピーだったので、すごく気を使ったのですが、
やはり、お湯だけで洗うのではなく、毎日石鹸やベビーシャンプーを使うほうがよいようです。


そして 重要なのは すすぎ!!!
ほんとに丁寧に しっかりとします。

私も4人育てるうちに ずいぶんコツがわかって、
この湿疹を4番目の子は ほとんど出さずにすみました。

それでも この脂漏性湿疹が出た場合は、
ベビーオイルなどで かさぶたを軟らかくして取ったあと、シャンプーをしてやりました。

ただ、注意したいのは、無理に一度にとろうとしないこと!!
赤ちゃんの肌はママと違って デリケートなのです。
posted by 子供 湿疹 at 15:59| 子供 湿疹