2007年10月24日

うつる湿疹 水イボ

前回は とびひのことを 書いたんだけど、
今回も同じく 子供の湿疹の中でもうつってしまう やっかいなもの水イボについてです。


水イボは とびひと違ってちょっとやっかいです。
これといった薬がないからです。

治す方法といっても 水イボをとるしかないのです。


うちの子供が水イボになった時も 病院へ行ってなにをしてもらったかといえば、

ピンセットで水イボをつぶして、消毒して、ガーゼをあててもらう・・・

それだけです。


水イボというだけあって、つぶすと水がでます。
その水が他のところに付くと うつってしまうのです。

そのため、プールに入れなかったり、幼稚園へ行く時、包帯をきちんとしないといけなかったりで大変です。

あまりひどくなると、病院で焼いてもらうことになります。
どちらにしても痛いので、子供はものすごく嫌がります。



これもやはり、早く水イボを発見することが大切です。
ひどくなると、ほんとに どんどんうつってしまうので、
1つ2つの時、みつけて すぐ潰して消毒しましょう。
以外に拡がらずにすぐ治ってしまう時もあります。

自宅でも 潰してあげることができますよ。
病院では ピンセットを消毒して、潰しなさいと言われましたが、
あまりに痛いようなので 私は針を焼いて消毒して、水イボをついてやります。

ピンセットより、痛みは少ないようです。

そのあと、しっかり消毒です。


どちらにしても 早く湿疹をみつけてあげることが なにより大切です。


ママのスキンシップと観察で 
できるだけ早期発見、早期治療ですよ黒ハート
posted by 子供 湿疹 at 21:49| 子供 湿疹

2007年10月10日

うつる湿疹 とびひ

今年の夏は 暑くて・・・・ 

猛暑の時大変なのは あせも そして とびひ !!!

とびひは 猛暑の年に流行るそうである。

子供・・といっても ほんとに小学校低学年くらいまでの小さな子供が多いので
夏に プールに入れないのが すごくかわいそうです。
しかも今年はまだまだ、暑そうですよ。

でも、お友達にうつってしまうから、我慢しないといけないんですよねもうやだ〜(悲しい顔)

この とびひは鼻の穴の中に よくいる菌が原因なので、
鼻くそを いつもほじってる子は要注意!!

別に 鼻くそ触ったら すぐうつるわけではないのですが、
子供って 小さな傷とか、いつもありますよね。
そこに ばい菌がついて、とびひになってしまうわけなのです。

特に、夏はあせもや虫さされを掻いてしまって
傷になってるなんてこと、よくありませんか?

鼻ほじって、その手でまた、かゆいとこかいて、
どんどんうつっていくわけなのです。


とびひになったら、暑くてかわいそうなのですが、
薬をぬって 包帯を巻いておきましょう。

とびひを掻いた手で、他のところを触る・・・
どんどんうつります。

子供に触るな!!といってもしょせん無理な話です。

触らないための包帯です。
鼻をほじる癖のある子供は大変なのですが
ちょっと監視しましょう。

鼻をほじらせない!!

ほじったら、他のところを触らせない!!

触る前に 手の消毒!!



触らないようにして、他にうつらないようにしておけば、
とびひは結構すぐに治ります。

もちろん、ひどくならないうちに 病院へ行ってくださいね。

あまりひどくなると、とびひといえど、
治っても傷跡が残ってしまいますよ。
posted by 子供 湿疹 at 17:28| 子供 湿疹