2007年10月10日

うつる湿疹 とびひ

今年の夏は 暑くて・・・・ 

猛暑の時大変なのは あせも そして とびひ !!!

とびひは 猛暑の年に流行るそうである。

子供・・といっても ほんとに小学校低学年くらいまでの小さな子供が多いので
夏に プールに入れないのが すごくかわいそうです。
しかも今年はまだまだ、暑そうですよ。

でも、お友達にうつってしまうから、我慢しないといけないんですよねもうやだ〜(悲しい顔)

この とびひは鼻の穴の中に よくいる菌が原因なので、
鼻くそを いつもほじってる子は要注意!!

別に 鼻くそ触ったら すぐうつるわけではないのですが、
子供って 小さな傷とか、いつもありますよね。
そこに ばい菌がついて、とびひになってしまうわけなのです。

特に、夏はあせもや虫さされを掻いてしまって
傷になってるなんてこと、よくありませんか?

鼻ほじって、その手でまた、かゆいとこかいて、
どんどんうつっていくわけなのです。


とびひになったら、暑くてかわいそうなのですが、
薬をぬって 包帯を巻いておきましょう。

とびひを掻いた手で、他のところを触る・・・
どんどんうつります。

子供に触るな!!といってもしょせん無理な話です。

触らないための包帯です。
鼻をほじる癖のある子供は大変なのですが
ちょっと監視しましょう。

鼻をほじらせない!!

ほじったら、他のところを触らせない!!

触る前に 手の消毒!!



触らないようにして、他にうつらないようにしておけば、
とびひは結構すぐに治ります。

もちろん、ひどくならないうちに 病院へ行ってくださいね。

あまりひどくなると、とびひといえど、
治っても傷跡が残ってしまいますよ。
posted by 子供 湿疹 at 17:28| 子供 湿疹